歯

歯科を定期的に利用することにはメリットあり|美しい歯へ

歯を守る方法

堺市で見つけた予防法

歯科

歯周病は虫歯や破折と同じように、歯を失う原因の1つとなっています。これら3つは三大原因とも呼ばれるほどで、大阪の堺市にある歯科クリニックでは特に予防に力を入れているのです。特に歯周病は3つの中でも歯を失うリスクが高く、歯と歯肉の間から入り込んだ菌が歯の支えを攻撃していく恐ろしい症状です。支えることが不可能となることで歯が抜けてしまうので、結果的に歯を失ってしまうこととなるのです。そのため大切な歯を守るためには、歯と歯肉の間から菌が入ることを防ぐのが最適な予防法なのです。堺市のクリニックでは歯周病の予防として、歯石の除去やクリーニングを行なっています。定期的に予防することで歯周病を防ぐことが出来るので、1本でも多くの歯を長く残したい人は予防からはじめてみると良いでしょう。

広まる歯のトラブル

年齢とともに羅患率が高くなっている歯周病は、40歳以上の80%の割合で多くの人が歯周病を患っています。歯周病を招く原因は人それぞれですが、一般的には喫煙やストレス、口腔ケア不足や糖尿病などがあげられます。どんな原因でも歯周病を放置してしまうと歯を失うことになるため、悪い結果を招かないためには専門的な治療を受けることが重要となります。専門的な治療を行なう堺市の歯科クリニックでは、歯周病の基となるプラーク除去の治療を行なっています。また取り除くだけでなくコントロールする力を治療の上でつけてくれるので、治療後は自分で歯周病から歯を守ることが出来るのです。