「たまナビ」想い

3日坊主もOK
100回乗り切ったらオンリーワン!

あなたの悩みを笑顔にかえます

はじめまして、沖縄出身で、横浜たまプラーザ在住の玉那覇 仁(たまなは ひとし)と申します。名刺交換をする度に「珍しい名前ですね」とか「沖縄の人ですか?」と言われます。もちろん本名ですよ。2019年、多くのしがらみから解放されたので、2020年は本格的に「たまナビ」を始動します。圧倒的なスキルアップと優しいレッスンでお会いした人の悩みを120%笑顔にかえるコンサル&スクール講師です。

 

沖縄スタンスです

ギラギラ稼ぐ系やキラキラSNS女子起業系のやり方ではないです。「ギラギラ」とは「年収1,000万円を目指すぞ、オォー!」などハイテンションな雰囲気をもったやり方のことです。また「キラキラ」とは、友人達と楽しんでいる写真や自撮りなど、いわゆる「リア充アピール」の投稿ばかりの人です。なんか、たまナビのやり方ではないし、疲れるし・・・。なので、自然体、癒し系、お互いに助け合おうよの「沖縄ゆいまーる」なスタンスをとっています。あなたが居心地がいい進め方がいいのでね。

たまなびアカデミーとは?(1分34秒)

インタビュー生配信されました

起業・副業支援をしているNPO法人のまちなかビズあおばの坂佐井代表にインタビューされました。よく喋ったなぁ。2019年現在でもう9年の付き合い。たまプラーザでちょい呑みフェスティバルの後の夜ライブ配信だったので、ダラダラ感ありありです。まぁ、楽しんで見てください♪

坂佐井代表による玉那覇とは(27分56秒)

まちなかbizあおばの起業支援とは?(17分44秒)

理不尽な解雇、お金の欲と恐怖

このようなスクール講師スタイルになったのはここ3~4年以内かな。っというか、最初の起業理由は最悪だったのでね。前職を突然クビになったからです。

会社員時代はずっとIT/モバイル職にいました。理系出身ということもあり、テクノロジー系は好きなんです。2010年にモバイル関連企業に転職内定が決まった後、いろいろ家庭的な諸事情があり全く異業種のアパート経営の不動産事業をやることになりました。内定を断り、身内でやるプチ独立です。その3か月後に出会った弁護士がまさかビジネス崩壊、家族離散を生むとは思っていませんでした(裁判までなったことなので、ここでは割愛しますが、僕が争わない対人援助ビジネスを強く応援する理由につながります)

アベノミクス効果もあり、不動産と株価上昇の流れに乗ったことで、このまま一生安泰かと思った矢先に2014年に全てを失いました。まさかのどん底、それも突然です。信じていたのに最悪の裏切りにあい、仕事だけでなく、家族、お金、お家、健康すべて失いました。お金があることによる人の欲・怖さを知りました。事実や証拠よりも、お金と権威による理不尽さ。僕のことを「1%の被告人」と呼んでくださいね。女性裁判官が理解者で助かりましたが、原告側もエリートに言われるまま誘導され、僕同様に精神的ダメージと多額のお金を失いました。当事者どおしを無意味な争いをさせる「親子引き離し弁護士」のビジネスモデル(稼ぐ仕組み)にとても憤りを感じたのです。

体重も一気に15kg減り、人から見るとガリガリな状態。でも、当初は自分に起きた出来事を隠していたので、「笑顔でダイエット」とか冗談を言っていました。弱い自分を見せない、男性特有のプライド志向。でも、内心ズタボロな状態でした。

 

なぜ、いまのビジネスをスタートしたの?

失意の中、田園都市線のたまプラーザにあるNPO法人協同労働協会OICHI(オイチ)の坂佐井代表には現状と本音を伝えていました。彼とは長い付き合いで、僕の状況をすべて知っている数少ない同志です。僕がこの世から消えたいと思ったときに、なぜか連絡が入るから不思議なんですよね。僕を生き返らせてくれたのは、坂佐井代表であり、そしてビジネスという生きがいです。それも人を喜ばす仕事を通じて。

何のために自分が存在しているのか?そんなことばかりを考えてた当時、カウンセリングスクールに通っていました。様々な学びと仲間の力で心のケアができた僕は、本気で立ち上がろうと決めたのです。いや・・・、そんなカッコよくないです。「決めた!」のような強い意思ではなく、おそらく「とりあえず進んでみよう」、「やってみたい」の少しだけ前向きな気持ちだったのかもしれません。人に会わないネットビジネス(アフィリエイト)で生きていましたが、リアル対面ビジネスに動き出した瞬間です。

たまプラーザで講座をやってほしいと依頼されたのです。事業主やビジネスパーソンやこれからビジネスを始める方向けにYouTubeなど動画実践会をやってほしいと。それも年間スクールとして。1年を通じてはキツイなぁ、人あつまるの?講座内容どうしようと悩んでいましたが、まずはやってみようとスタートしました。

 

娘たちに想いを届けたい

OICHIプロジェクトの起業支援まちなかbizあおばを通して、たまプラーザでも多くの仲間に出会うようになりました。2年目、3年目と続き、スマホビジネスアカデミーやWebコミュニケーションなど講座の種類もふえ、本当に楽しく生きられるようになりました。多くの人に恵まれ、助けられてきました。ホント、ありがとうございます!

東京からたまプラーザに引っ越しをし、さらに充実した日々が続いています。会えていない小さな娘たちのためにも、ネガティブにならず、僕ができること、僕に求められていることをやり続けます。自分勝手かもしれませんが、娘たちには親の背中で何かを感じて、自分らしく自由に育ってほしいと願っています。講師業やコンサルティング業はそんな大人の背中を見せられます。

 

あなたから配信して発振させよう

配信・・・あなたの知識、経験を伝えよう
 ↓
発進・・・あなたからスタートしよう
 ↓
発振・・・あなたの波で共感を届けよう

そのために、スキルアップ(ツール力)とマーケティング(人間心理)の掛け算が大事だと思っています。もっと多くの方に教育系のビジネスをしてほしいです。権威マーケティングや心理学を使えば、人を騙すことは簡単です。俺様マーケッターとか、キラキラ自己啓発者は好きではないです。僕がそうならないように気を付けています。縦の関係ではなく、横の関係。自分が得意とするノウハウに誘導ではなく、その人に合った解決法を一緒に考えるスタンスでね。

 

人を幸せにするビジネスを応援します

人を傷つけない、人を笑顔にするビジネスを応援します。いろいろあったけど、僕の経験が少しでも役にたったら嬉しいです。少しずつでもいい、3歩進んで2歩下がっても、ゼロに戻ってもいい、3日坊主でも、やった経験が糧になるから。すべては実験&反応の繰り返しだから。自分のペースで一緒に歩んでいきましょう! ガツガツ儲けましょうではなく、キラキラ輝く系でもなく、素直な自分スタイルがいいのでね。たまプラーザで学び、玉那覇がナビゲートする場、自分のステージが見つかるスクール、自分らしい発信と発振。二人三脚を超えた二人羽織のサポート体制、そんな「たまナビ」を目指しています。

ふぅ~、文章って難しいです。やっぱり、僕は動画配信むきなのかも。あなたも自分にあったスタイルで配信スタンスを見つけましょう♪

 

PS. ライブ放送後

オマケの打ち上げの様子です。ダラダラ真夜中のトーク、こんな日があってもいい♪


おまけ動画(28分)

 

運営代表:玉那覇 仁(たまなは ひとし)

横浜・たまプラーザでビジネス動画活用スクール運営、講師、コンサルティング。自作できる動画実践会やスマホビジネスアカデミー講師、法人コンサル、個人レッスンを展開中。沖縄出身、琉球大学工学部を卒業後、都内のIT上場企業に就職。4社経験後に脱サラ。賃貸不動産業で成功と挫折を味わった後、カウンセリング業を経て、現在の形態に落ち着く。1つの動画で280万回再生、雑誌掲載、アドラー流メンタルトレーナー、共同養育アシスタントの顔を持つ。モットーは「知識と経験の共有」「IT苦手と心の解放」「出会った人の視野を広げる」。神社参拝、猫好き、運動(フットサル)復活を目論む。